立ち合いなしで自宅前まで回収に来てもらえる

自治体の不用品回収サービスは、事前予約をしておくだけで自宅前まで回収に来てもらえる点がメリットです。戸建て住宅の場合は玄関前、集合住宅の場合は敷地内のゴミ集積所などに出しておけば、そのまま回収してもらえます。民間の不用品回収業者の場合、必ず依頼者が立ち合いをするのが一般的です。たとえ屋外に置かれた不用品であっても、依頼者が不在のときに回収してもらえることはほぼありません。その点、自治体の不用品回収サービスなら立ち合いをしなくても回収されるため、時間がないときでも安心です。ただし、自治体によっては立ち合いが必要な場合もあるので、住んでいる地域がどのような条件になっているのか確認したほうがいいでしょう。

手数料が明確で減免制度が利用できるケースもある

不用品回収にかかる手数料は、自治体によって違います。支払い方もさまざまで、事前に処理券を購入して不用品に貼っておくケースもあれば、後払いなどもあります。支払い方法は違いますが、ほとんどの自治体はホームページなどで品目ごとの手数料を明確にしており、わかりやすい点がメリットです。特殊なものでない限り、あらかじめ必要な手数料を計算しやすいといえるでしょう。また、自治体によっては手数料の減免制度がある点もメリットの一つです。すべての自治体に減免制度があるわけではありませんが、例えば、生活保護受給者や年金受給世帯などは手数料が通常より安くなります。他にも、災害などで一時的に出た不用品回収にかかる手数料も地域によっては減免してもらえます。

不用品回収を東京で即日利用できる会社は人気があります。人口が多いことから急な引越しをしなくてはいけない場合もあるため、利用者はたくさんいます。